2005年4月9日

小さな旅?

エドヒガン桜だそう

ちょっと遠出して桜を見ました。上野公園とか、多摩川とか、並木になっちゃってると、全体の花自体がかたまりになって、ひとつの風景になってるように見えてしまうのですが、立派な一本の桜が何もないところに立っていると、ああ、やっぱり桜って木だったんだなあって思います。

この木、ドラマ撮影なんかでも使われたらしく、最近とっても人気だそうで。テレビや写真で見て「ああ、見たいなあ」と思って実際に行くと、「あれはカメラワークだったのか~ガッカリ」、ってこと多いのですが、この木は遠くから見えたときも素晴らしかったです。近くを送電線が走ってるのがもう少しかな~。日本の風景ってどこもそれなりに良いと思うのですが(都会も田舎も)、あのあちこちに走る電線がね~。でもおすすめ。

遠くの八ヶ岳はまだ雪化粧でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿