2005年9月21日

晴れのち雨から晴れてまた雨の美瑛

美瑛ではめまぐるしく変わる天気に右往左往しました。ちょっと中途半端な時期だったようで、じゃがいもなら6,7月、黄葉は10月20日以降、そしてすべてが雪に閉ざされる真冬、と四季によってさまざまな色の美瑛が見られると、宿の人に教えてもらいました。カメラを見て、写真好き仲間と認識されたようで。次は真冬の美瑛に行ってみたいですね。

駅から10キロ以上ある宿まで「歩いてきた」というのは宿の人には衝撃だったようで、教えてもらった喫茶店でも「歩いて行ったんですってね~」と言われました。数日で美瑛中に広まっているんじゃないかと心配です(笑)。「都会の人はよく歩くねえ」と相方のお母さんにも言われましたが、本当にそうかも。「都会のもやしっ子」は単なる偏見で、ちょっとの距離でも車を使う田舎の人と違って、渋滞が常態で、交通機関が発達している都会での主な移動手段は足と電車。面倒だから隣の駅まで歩いちゃえとか、終電逃したから家まで歩くとか、よくやります。

ここの写真はphoto albumで。

0 件のコメント:

コメントを投稿