2005年12月18日

[movie/スカパー]ビルとテッドの大冒険

ビルとテッドの大冒険

発売日:2004/11/10
価格: ¥ 2,800

Amazonで見る





原題: Bill & Ted's Excellent Adventure
監督: スティーヴン・ヘレク
出演: キアヌ・リーヴス, アレックス・ウィンターほか
1989年/アメリカ/90分/カラー

ビルとテッドはバンドごっこに明け暮れ、落第スレスレ。明日の歴史の発表会でAを取れず落第となると、テッドはアラスカの陸軍学校に行けと父から言われていた。バンド解散の危機?そんな2人の前に、突然電話ボックスが現れる。中から出てきた男が、この機械で過去に行くことができるというが・・・。


もうどこまでもお馬鹿映画。っていうか、タイムマシンが「電話ボックス」というのが時代を反映していて笑えるし、電話帳を調べて自分の行きたい場所・時代へ電話をかける、というその方式も爆笑もの。そして彼らは歴史の偉人たちを連れてくる、という方策を考えるのですが・・・。ビルとテッドの歴史の成績はどうなるのでしょうか。"Political correctness"ではなくても、ラストはすごくさわやかで、良い映画だったと思います。前にキアヌコンプリート計画をしたとき、あまりにおバカ映画そうでスルーしてた1本でしたが、案外よかったです。私は好きだな。続編もあって、スカパーでは続けてやってたのですが、さすがに続けて見る気にはなれず。今度の放映で見ることにします。

0 件のコメント:

コメントを投稿