2006年9月21日

信長風きまぐれ炒め

我が家でお気に入りの東京ガスのCM。今は信長が明智光秀を伴って現代にやってきて、ピピッとコンロで信長風きまぐれ炒めを作るというのをやっていますが、今日たまたま東京ガスのホームページをみたら、そのきまぐれ炒めの作り方が映像つきで掲載されてました。

東京ガス : TV-CM

野菜が大量に送られてきたから、明日辺り早速作ってみようかな〜。パインは缶詰でもいいかなぁ。

しかし、このどこまでもIHを目の敵にした作りが何とも言えない・・・。ついでにガスとIHで調理時間を比べて、ガスのほうがこんなに良いんですよ、という、やばいくらい比較広告なページもありました。IHとガスの違いについて

我が家は炊飯器までガスを使ってるガス大好き家庭。最近IHが流行ですが、どうしても火を使えないという場所じゃない限りは、絶対ガスのほうが良いと思ってます。だってIHじゃ愛用の中華鍋が使えないし。今まで何となく「電気は火力が弱い」と思ってましたが、やっぱりそうなのですね。先日オール電化住宅に建て替えた叔母の家に行ったときも、「前に使ってたガスオーブンと比べると火力が弱すぎる。かりかりにならなかった・・・」って言ってましたし。いや、火力が弱いんじゃないのかもしれません。温め方や、料理器具の伝導率?とかも関係しますし、ガスと同じではない、というのが正しいのかな。もちろんガスの場合、そのまま「火」ですから、燃え移ったら終わり、という怖さはありますけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿