2006年12月5日

早生まれだけど

早生まれは得?損? 微妙な“格差”埋める動きも|学校教育|教育・福祉|Sankei WEB

私も早生まれですけど、私幼稚園くらいのときはどちらかというと周りの子と比べて体が大きかったんですよね。高校生くらいのときでしたか、ふと気づいたら前から数えた方が早くなってると思って愕然とした覚えがあります。別にバスケとかやるわけじゃないので良いんですけど。

確かに運動はあまり得意なほうではありませんし、今も全くしませんが、逆上がりはできたし、跳び箱も跳べたし、木登りも塀登りもOKだったからなあ。一方で絶対にダメだったのが走ること。特にマラソン。持久力ゼロでした。私からしてみたら早生まれってだけで区別してくれて、例えば早生まれはマラソン大会は半分でOKとかだったら、もっと幸せだったかもなあ。

この記事に出てくる話はあまりに母集合が小さいし、学術的な裏付けがあるわけでもなさそうだし、そんなに気にすることないのでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿