2008年1月24日

3Dの噂があったけど

キヤノン:EOS Kiss X2

巷では5Dの後継にあたる3Dの噂があったけれども、Kissの後継が出てきましたねえ。キヤノンのサイトには、製品比較表という自分で選択した2機を比較表で表示するとても便利な機能があるのですが、私の持ってる20Dと比較しても、ほとんどKiss X2に負けてる。。。(T_T)。ただ、私の主たる被写体が走っている馬なので、シャッタースピード、ISO感度、ファインダーの倍率辺りがまだ20Dの方が上(逆に言うと一般的な使い方をされる方には、その辺りはあまり要らない機能とも言えるんですが)なので、そう言う意味ではやっぱりKissへの乗り換えは無いかな。それに!なんとメモリーカードがSDに変更されてますね。デジ一=CFというイメージでしたが、それも今後は変わっていくのでしょうか。今最もメジャーな記憶媒体ってやっぱりSDカードなのかな?そして1200万画素はびっくり。画素という数字上だけならプロ仕様の1D MarkIIIを超えてしまいました。画素数が多ければそれは綺麗な画像が撮れるとは思うのですが、Kissってエントリー機ですよね。それをPCに取り込むとなると、PC側の能力も必要なのでは?と思ってしまうのですが、それは余計なお世話ですね。。。

デジタル一眼ってまだまだ発展途上で、多少上位機種を買っても、1,2年で下位の新機種に追い越されちゃうんですよね。値段もどんどん下がってますし。5D後継は視線入力がつくとか、防塵防滴機能付きとかいう噂が飛び交ってますが、5Dの価格から考えるとちょっと手が出せないレベルかなーと思うので、大人しく40D後継を待とう。。。

同時に発表されたEF800mm F5.6L IS USMすごいなあ。私のEF300mm F2.8Lを見て、相方の同僚に「バズーカ砲か」と言われましたけど(私が持ってるから余計に大きく見えるんだと思いますが)、本当にバズーカはこれくらいのを指すんですよね。バズーカっていうよりもう望遠鏡の域?いや、もちろん買えませんけど。新しいレンズケースは持ち運びやすそうで羨ましいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿