2008年1月25日

満足度ではいつもピカイチ

FTTHは「ASAHIネット」、ADSLは「ぷらら」が満足度トップ - 日経トレンディ

ASAHIネットって、日経なんちゃらのプロバイダランキングではいつも1位なんですよね。もういつでも1位。非常に満足度が高いプロバイダ。そんな私も最初に加入したのが95年だったと思うので(まだパソコン通信全盛だった頃)、ASAHIネット歴13年になるのですが、まあいまだに変更してないってことは満足してるってことでしょうか。

不思議なのは、これだけ満足度が高いASAHIネットなのに、「私もASAHIネット使ってます」という人に出くわしたことが全くないこと。私もメールアドレスはもうASAHIネットのなんてほとんど使ってないし、わざわざ「プロバイダどこ使ってる?」なんて他人に聞かないからかもしれませんが、もう少し「私もASAHIネット」という人がいても良いんじゃないの?と思うのです。

それにASAHIネットって地味なんですよね。niftyやso-netのようなコンテンツは全然ないし、13年使い続けてる私も、ASAHIネットにお世話になっているのはホントに接続部分だけ。so-netのIDも持ってるし、こうしてブログはBloggerを使ってるし、rubyやphpが使えるレンタルサーバーを別に借りてるし、メールでさえ別のメールを使っています。ただ、その接続部分という意味では非常に安価で、かつ信頼できるし、接続方法の選択肢も多いしで、ASAHIネットはとても便利です。その回線が無かったら、いくらコンテンツがあっても接続できないわけで、忘れがちですがとても重要。実際23時に回線争奪戦をしてたころでさえ接続できなかったのは本当に稀で、今まで10年以上、故障らしき故障もしてないし、家にいるときは文字通り「常時接続」の私でさえ、困ったことはほとんどありません。そういう地味に信頼できる足回りを提供しているところが、きっとASAHIネットの満足度を上げてるんだろうなあ(逆によく分かってない変な客を取り込んでないということでもあるかも)と思うのでした。

ASAHIネット=地味で真面目な回線プロバイダと思っていたのですが、先日某アイスショップの日本の親会社がASAHIネットだと知って驚いた私でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿