2008年1月27日

温かな手 / 石持浅海著

温かな手

温かな手
著者: 石持 浅海
出版者: 東京創元社
発売日: 2007-12




同居しているギンちゃんは、じつは人間ではない。彼ら一族は人間に触れて栄養分を摂取することで生活をしている。私は美味しいモノをたくさん食べ、ギンちゃんに余分な栄養分をとってもらうことで、共存している。このギンちゃん、人間ではないからか、非常に客観的な位置から物事を見ることができるために、やたらと鋭い。ある日、同じ研究室の院生の死体が発見されたときも、ギンちゃんが見事な推理力を発揮した。

ギンちゃんとその妹、ムーちゃんの推理力さえる連作短編集。いや、連作というよりも全体で長編になっているといった感じでしょうか。途中でなんとなくというか、明らかにラストが分かるような展開になるのですが、『人柱はミイラと出会う』と同じで、奇抜な設定で楽しませてくれるという点では、この著者らしくて私は好きです。『人柱〜』が面白かった方にはおすすめかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿