2008年1月21日

今更ながらGoogle SketchUpが面白い

Google SketchUp - ホーム

3DモデリングソフトのGoogle SketchUpに今更ながらはまってます。最初ダウンロードしたときは、まだベータ版だったこともあったのか、操作性がやや悪い感じがして、そのまま放置されてたのですが、たまたま先日ヴァージョンアップがてらいじってみたらこれが面白い。私のように空間把握が苦手でも、そして図画工作の素養が全く無くても、当然建築の知識なんかゼロでも、建物作ったり、3Dの小物を作ったりすることが簡単に出来ます。



こんな感じ。我が家にあるMomo Naturalのキャビネットを参考に作ってみました。1個形を作ってしまえば、360度ぐるぐる回してみることもできるのです。まだ穴をあけちゃいけないところに穴を開けちゃったり、壁を突き抜けちゃったり、使いこなせていない部分も多々あるのですが、使い方ビデオが充実してて、それを見ながら慣れることができます。もっと複雑な形も簡単にできるみたいですよ。

インテリアの配置関係ソフトウェアっていろいろあるのですが、これなら無料!(それもまたすごい)しかも世界中の人間がパーツをアップロードしてくれてるので、いろいろ使えます。模様替えの参考にも使えるかも。

そういう実用的な側面もあるのですが、どこをどう削ればこの形ができるかとか、写真を立体にしたいと思ったときに隠れてる部分はどうなってるのか考えながら建物にしたり、平面図を立方体にしたり、教育という意味でも使えそうなソフトウェアです。建物を作ると、Google Earthにアップロードしたりすることもできます。

0 件のコメント:

コメントを投稿