2008年2月1日

重要なのはホームとホームのアクセス

東京メトロ|副都心 縦断。

副都心線の開業日が6月14日予定と日付がほぼ決定したようです。池袋より向こうに用事でも無い限り(花の名所が各地にあって、案外池袋以北の有楽町線=西武池袋線は意外と使うんですけどね)、まず使わないだろうなあと思うのですが、それぞれの駅がどこにできるのかいまいちよく分からず、「意外と便利」ってこともあるかもしれません。ただ、どこの駅よりも、渋谷駅のホームがどこに出来るのかが重要。埼京線渋谷駅とか、一度も乗り換えたこと無いですし(笑)。あれはあまりに遠いですよね。というわけで、新宿三丁目とか「それなら新宿駅までJRで行ったほうがいいや」、と思えるような位置なら、多分私の中では丸の内線や有楽町線と同じくらい使わないかなあ。逆に渋谷での乗り換えがすんごく便利なら、案外使うかもしれないですね。大江戸線は思ったよりも職場から近いところに駅が出来、しかも今までに電車が通っていなかったような方向に行けるようになったので、ありがたかったのです。特に麻布十番とか、大江戸線のお陰で有名になりましたよね。

今回の開通で、目新しい駅は「北参道」(逆にそれだけとも・・・(^^;)。千駄木とも代々木ともちょっと違う位置に駅が出来るようです。面白いお店とかあるかなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿