2008年2月3日

朝起きたら雪景色でした



気象庁も「今年の2月の太平洋側は雪が多そう」(2008年1月28日朝日新聞)と言ってるそうですが、例年になく低気圧が次々と通過して、晴れの天気が持続しない上に、上空の寒気も強いために雨が降ると雪という感じです。前回は雪予報が出ながらも、積もるほどの雪ではなかったのですが、今回は朝からしっかり雪。明け方頃は雨の音がしていて「あー起きたら真っ白は期待できないかなあ」と思ったのですが、その後雪に変わったようです。起きたら真っ白、しかも今もひっきりなしに雪が降っています。

雪のせいで、本日の東京競馬は明日へ順延。私もできれば外に出たくない一日でした。今年の受験シーズンは雪の戦いになるかも?という予感がする私でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿