2008年4月19日

我が家にも光

総務省の発表資料によると、平成19年「通信利用動向調査」の結果で、光回線がDSL回線を上回ったとか。

ここまで長かったですねえ。光回線自体は私が子どもの頃からありましたし、FTTH(Fiber To The Home)という言葉もかなり前からありましたよね。最初は夢物語でしたけど、ようやく一般的に普及しはじめたってことですね。

14400bpsのモデム(withテレホーダイ)から、ISDN、ADSLと回線を乗り換えてきた私も、いつか光にしたいなあと思っていたのですが、基地局から非常に近く、ADSLでも全く問題無かったこと、そして結婚してから引っ越してきたところが、KDDIの光回線しか使えなかったこともあって、いままでずーっとADSLで我慢してきたのです。

が、最近、突然NTTのBフレッツも申し込めるようになりました。経緯はよく分からないのですが、KDDIだけだと申し込み人数が少ないということに気づいたのか(実際、毎週のように説明会をしてた)、それとも複数回線入れるのが主流だという主張があったのでしょうか。電話会社を変えたくないのが最大の理由だったので、NTTが入ってくれるなら光に変えない手はありません。しかも年度末キャンペーン中で、工事費無料+プロバイダ料金5ヶ月無料というのです。実は来年早々引っ越すのですが、引っ越し先には既に光回線が入っているので、光にしておけば移転時もスムーズかなーとも思いました。

というわけで、我が家にも光がやってきました。回線切り替え前に測定した速度では、11.4Mbpsだったのが、切り替え後は50Mbps出ました。ただ、「うぉー速くなったなー」という気がしないのは、大して容量のあるページを見ないからでしょうか。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿