2008年4月23日

スメラギの国 / 朱川湊人著

スメラギの国

スメラギの国
著者: 朱川 湊人
出版者: 文藝春秋
発売日: 2008-03-01



麗子との結婚も考えて、少し広いメゾネットタイプの家に引っ越しをした。引っ越してすぐに猫がえさをねだりにやってくるようになり、麗子との関係も順調で、とても幸せに思えた。友人から車を譲って貰って、その車で猫を轢いてしまうまでは。

不思議な猫と、その猫に関わってしまった人間の物語。すごく不思議な読後感をもたらすストーリーなのです。途中で何度か挫折しそうになりながら、結局最後まで読んだのですが、これがラストが意外とよかったんですよね。なので、途中の物語の展開についていけなくなっちゃった人も、是非最後まで読むのをおすすめします。じゃないと寝覚め悪いですし。ただ、あまり気持ちの余裕が無いときに読まないほうがよいかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿