2008年5月4日

[2008年天皇賞春]サムソンの夏

アドマイヤジュピタだったかぁー。という感じ。今年の天皇賞春は、馬券は全然ダメでしたけど、レースは面白かったです。4コーナーで逃げていたホクトスルタンがいっぱいになり、人気のアサクサキングス、メイショウサムソン、アドマイヤジュピタが外から最後の気力を振り絞って追い込んでくるところは、手に汗握るという感じでしたね。

しかし、メイショウサムソンは本当に暑くないとダメなのかなあ。今年のGWはこっちはどんより曇り空なのですが、京都は連日30度を超える夏日が続いてるそうで、サムソンにとってはとても良い陽気だったのでしょう。有馬記念や大阪杯とは別馬でしたね。凱旋門賞狙って欲しいなあ。暑くないとダメ、だとやっぱりJCや有馬記念はどうしようもないわけで・・・。難しいところです。

アドマイヤジュピタもサムソンも5歳世代。そして菊花賞馬で4歳のアサクサキングスが3着。今回はそれなりに強い馬が強い競馬をしてくれました。ちょっとホッとしてます。ポストサンデーサイレンスはまだ決まってませんが、歳を取るにつれて成長するタイプが多いのかもしれません。もう少し長い目で見て楽しもう・・・。

さて、来週はNHKマイル。私はアサクサダンディを応援してます。そして東京競馬場にGIが(JpnIだけど)が戻ってきます。そろそろ週末晴れておくれよと思うのですが、さてさて。

0 件のコメント:

コメントを投稿