2008年5月5日

[movie]相棒 劇場版


タイトル: 相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン
監督: 和泉聖治
出演: 水谷豊、寺脇康文、鈴木砂羽、高樹沙耶、岸部一徳、木村佳乃ほか
2008年/日本/117分/東映

テレビ塔に吊された元キャスターの遺体が発見され、猟奇的な殺人事件としてセンセーショナルに報道されていた。一方、特命係の杉下右京と亀山薫の二人は、小包爆弾によって警告を受けた片山雛子議員の警護を命じられるが、外遊への出発途中でやはり爆弾によって何者かに襲撃された。両方の現場に残された奇妙な符号を見て、事件に繋がりがあると考えた片山右京は、亀山薫と共にその事件を秘密裏に捜査し始めた。


ミステリー映画として見てしまうと、かなりツメが甘いというか、つっこみどころ満載のストーリー。goo映画には「アクション」と分類されてましたが、そういう感じで見たほうがよいかもしれないです。テレビドラマ自体の大ファンである相方が、珍しく映画を見に行くというので一緒に見たのですが、2人で「あれは・・・」「これは・・・」と粗探しをしてしまったのでした。また、純粋なエンターテイメントでプロパガンダ的な要素を(しかも現実と妙にリンクする形で)取り入れてしまうと、やや興ざめだなあというのもひとつあります。「元首相」役が出てきたときは、2人で噴き出しましたが。。。特に、チェスのやりとりは面白かったんですが、それが最後まで活かされてないのが残念です。あのガラスのチェス盤が気に入って、帰ってきてから楽天で検索したら、2000円くらいで売ってるものみたいですね。ちょっと欲しいかも。

ただ、相棒シリーズのファンの方は、オールスター出演ということで、見逃せない作品かもしれません。逆に登場人物紹介みたいなシーンはほぼゼロなので(字幕のみ)、シリーズを全く知らずに見てしまうと、ちょっとつらいかもなぁというのが正直な感想です。

0 件のコメント:

コメントを投稿