2008年8月9日

糖朝はスイーツレストランという意味だそうです

新居の件で青山に用事があり、ついでに「これいいかなー」と思っていた家具を見に行ったりして青山通りを歩いていると、相方が「あ、あれ糖朝だ」と言い出しました。

曰く「マンゴープリンとか杏仁豆腐とか美味しいところ」だそうですが、いつもはものすごく並んでいるらしいのです。今年初の猛暑日、しかもお盆始めで東京から人が減っているのか、外まで並んでいるという様子ではありません。

表参道の交差点まで戻って青山通りを渡り、お店に入ってみると、多少待っている人はいましたが、すぐ入れそうなのでそのまま待つことに。10分程度で入ることができました。

相方がメニューを広げて「あ!俺これにしよう」と言います。私は「糖朝特製マンゴー入り杏仁豆腐(数量限定)」を選択。注文をしようとお店の人を呼ぶと相方は、

「ガージェリースタウト(ビール)」

は?あの、甘い物食べに来たんじゃなかったわけ?

「だってこれ滅多に見られないんだもん」だそう。そう言いつつも、「糖朝特製杏仁豆腐(こちらも数量限定)」もしっかり追加。杏仁豆腐とビールが合うとは思えませんが。

すぐに出てきたガージェリービールは、変なグラスに入っていました。グラスそのものは三角錐をひっくり返した形をしていて、自立しないのです。受け皿に置かれることでテーブルに置けるようになっています。相方曰く、そのグラスも含めてガージェリー・ビールなんだとか。一口もらいましたが、泡がフツーのビールと全然違ってものすごくきめ細かいんです。味わいも苦みと甘みとが混じり合ってて、独特でした。

帰ってから調べると、ガージェリー・ビールは、お店でしか飲めないビールで、出している店舗はほとんど都内だけ。ただ都内にはかなりあるので、あえて真っ昼間からスイーツレストランで頼まなくてもいいのにね。。。

もちろん、杏仁豆腐もおいしかったですし、帰りにごまプリンと小豆のデザートのお持ち帰りも買ってきましたよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿