2009年8月3日

[movie]湖のほとりで

原題:LA RAGAZZA DEL LAGO
監督:アンドレア・モライヨーリ
出演:トニ・セルヴィッロ/ネッロ・マーシャ/マルコ・バリアーニ/ジュリア・ミケリーニ/ファウスト・マリア・シャラッパ/デニス・ファゾーロ/フランコ・ラヴェーラ/サラ・ダマリオ
原作:カリン・フォッスム
2007年/イタリア/95分/カラー/

湖のほとりで美しい少女・アンナの遺体が発見された。殺害されたと思われるものの、争った形跡はなく、顔見知りの犯行と思われる。アンナはいろいろな人と関わりがあった。引っ越してきたばかりの刑事・サンツィオは、のどかな村の人々から話を聞くうち、彼らの人知れぬ悩みを知る。

もっとミステリよりかと思ってたんですよね。だから、かなり拍子抜けした部分もあります。ミステリ読みすぎの人間なら、あーこれはこの人が犯人なんだろうなあというのは初期の段階から読めちゃいますし、それにびっくりなホワイダニットなわけでもありません。どちらかというと、人知れぬ悩みはどんな家族も持っているという、家族愛的部分が主要命題で、ミステリだと思って観ているとかなりがっかりするかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿