2009年8月8日

[movie]サマーウォーズ

監督: 細田守
脚本: 奥寺佐渡子
声優: 神木隆之介 桜庭ななみ 谷村美月 仲里依紗 富司純子 斎藤歩
2009年/日本/カラー/114分

世間にはどこからでもアクセスできる仮想都市OZが浸透していた。世界中の何億もの人間が日々アクセスするOZの保守アルバイトをしていた高校性の健二は、夏希先輩の「一緒に田舎に行く」という楽なアルバイトの提案にとびつく。夏希先輩の思惑や大家族に振り回された健二は、その晩OZから届いた数字の羅列を暗号と察知し、それを解いてしまう。ところがそれが思わぬ問題を引き起こした。

設定とか、流れとか、2時間ぴったりで飽きさせないところは見事、だと思うのですが、こういうネット社会を題材にしたテロ的事件のリアリティーのなさと、クライマックスの予定調和は、さすがテレビ屋が作った映画だなぁと思ったんですがどうなんでしょう。全体的に80年代テイストの雰囲気あるんです。あるいは、テレビの感覚が80年代から全く進化してないってことなのかも。アニメにリアリティー求めても仕方ないか。でも、せっかく大家族の人々が良い設定だっただけに、もうひとつの流れがとっても残念。ただ、ばあちゃんの心意気とか、楽天的で底抜けに明るい陣内家の人々のドタバタはすごくよかったですよ。
結構人気の映画なんですね。金曜日とはいえ、終映が23時を超える時間帯なのに、ほぼ全席埋まってました。

0 件のコメント:

コメントを投稿