2009年9月25日

[movie]わたし出すわ

監督・脚本: 森田芳光
出演: 小雪 黒谷友香 井坂俊哉 山中崇 小澤征悦 小池栄子 仲村トオルほか
2009年/日本/カラー/110分/

故郷の函館に帰ってきたマヤ(小雪)。高校時代の仲の良かった友人たちに次々と会い、彼らの欲しがっているものや夢に多額のお金を出すという。大金を前に、友人たちはそれぞれの反応を示すが。

小池栄子が演じる女性が、すべてを説明しているように思ったので、私はこの映画のメッセージは「己の器を知れ」ってことだと感じました。結構奥が深くて難しい映画です。つまるところお金って無くても困るけど、その存在自身が難しいものなのでしょうね。函館という、微妙に田舎で、でも極端な過疎地でもないという場所で、異常なお金をばらまくマヤ。友人の一人が言う「おまえ、東京に帰れ、ここではおまえは極端すぎる」というセリフがとても印象的でした。ああ、多分東京は極端なんだろうなあと、言われて改めて感じます。連休中、ダンナの実家に数日帰ってたので、特にそう思うのかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿