2009年10月13日

秋の北海道3

3日目は 電車汽車を見る旅。

SL見ようと函館本線をまたぐ場所で待っていたところ、同じくカメラ機材を持った鉄ちゃんたちがわらわらと集まってきたのです。同じくSL仲間かと思いきや、彼らの目当ては・・・



キハ183系国鉄色。
これを撮ったら、あっと言う間に本格機材の人々はいなくなって、残ったのは観光客的な人のみ。

そのあとSLニセコ号が通りました!



余市蒸留所でお土産を買い、いちおうここでも紅葉を見ようと半月湖へ



外は風が強かったのですが、すり鉢の底にあたるここではほとんど風もなく、綺麗に見えました。しかし、肝心の羊蹄山は山頂が雲に隠れて見えず。再度羊蹄山撮りには挑戦したいです。ニセコの鏡沼にも行きたいし。

ちょうど時間になったので、倶知安駅で再びSL撮り。



札幌から蘭越まで行き、倶知安まで戻ってきて、ここでしばらく整備を行います。再度客車に連結されて、札幌まで戻るのがSLニセコ号のルート。

京極ふきだし公園を通って支笏湖を半周、新千歳空港から帰ってきました。支笏湖辺りは紅葉はこれから、という感じでした。昭和記念公園でも見頃と言われているコスモスをあちこちで見ましたし、確かに朝晩は寒いけど、思ったほど東京との気温差は感じなかったかも。きっと本格的に寒くなるのはこれからなんでしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿