2009年10月8日

台風接近?

台風18号が接近?しているとのことですが、風も雨もそれほどではありません。6時半現在、海の方向は晴れてきています。ただ、明け方に大量の雨が降ったようで、空気がものすごく磯臭いです。海水浴に行った気分。



まだ安心するのは早いのかしらん。

(19:00 追記)

安心するのが早すぎました。今思うに、大きな転換点は午前8時過ぎだったと思うのです。東京が完全に暴風域に入り、JRが次々と運転抑止されてしまいました。私は山手線に乗っていましたが、あと1駅というところで止まってしまい、地下鉄に乗り換えるはめに。まさか山手線が止まるとは思わず、ホームに上がったときに来ていた電車を見送ってしまったんですよね。あのときあの電車に乗っていれば、こんな目に遭わなかったものをと思っても後の祭り。まあ何時間も電車に閉じ込められたり、電車やバスを何時間も待ったりする例も多かったので、私の場合はすんなり振り替え乗車券も手に入り、定時の5分遅れくらいで到着したのですが・・・。近くに住む人間は、「いざというときの開館要員」だけに、今日はあと10分行動が遅かったと反省しました。朝、天気図や台風進路を見て、これから暴風域に入ると気づいていたのに、外の雰囲気があまりに牧歌的だったので、自分の目だけを信じてしまったのが敗因です。そもそも山手線が止まったときも、空は晴れていたし、すぐ動くと思ったんですけどね。

結局職場の人間が揃った頃には、お昼を回っていました。

京急の「混雑のために運転を見合わせています」という、平時なら意味不明のあり得ない掲示が、非常時であることを物語っていた一日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿