2009年10月13日

秋の北海道

1ヶ月くらい前に突然思い立って、3連休に北海道に行ってきました。

1日目は道央(道北?いつも迷う)紅葉狩りルート。旭川空港〜富良野まで。台風の影響で強い寒気が入ったせいか、既に冠雪していた大雪山はもちろん、十勝岳周辺の山も全て冠雪してました。旭川空港から見る山並みが真っ白。



↑忠別ダムから旭岳(?)。



↑天人峡は紅葉まっさかり。渋滞緩和のために駐車場の募金お願いします、って言われましたが、ここに来るまで渋滞どころか、車をほとんど見なかったけど(笑)。もちろん募金はしましたが。



↑白樺街道途中に、最近有名になったらしい青い池があります。分かりにくいという話でしたが、駐車場は、白金インフォメーションセンターを過ぎた街道沿いにあります。青い池に向かうルートはほぼ1本道。案内もありますので問題ないでしょう。途中分かれる道はクレー射撃場に入っていくようで、閉鎖されています。また、空港等で配布されている「びえいロードマップ」には青い池の表示があります。ほとんど車のいない美瑛で、こういう観光スポットだけは車が駐まっている不思議な北海道。

どこから見ても真っ白な山々に、道は大丈夫かな、と思いましたが、10日はお天気が良かったためか、美瑛〜望岳台〜吹上温泉〜上富良野のルートは残雪もほとんどなく、無事上富良野に抜けられました。望岳台のレストハウス(トイレ含む)は12日に閉鎖されると書かれていました。


↑望岳台から、文字通り山を望む


↑富良野の麓郷の森も、晩秋の気配。

秋の北海道2に続く

0 件のコメント:

コメントを投稿