2009年11月8日

ロードバイクに乗ってみた

北参道でTREKの試乗会があり、Madoneに乗ってみました。

 


大きさの制約もあり、私が乗ったのはMadone 5.2、ダンナが乗ったのが6.9というやつ。数字が大きいほど、値段も高くなり、いろんな部分で部品の質が違うようです。ただ私はもう少し小さいのがよかったかも。サドルとハンドルの長さが若干長いように感じました(同じシリーズでいろいろなサイズがあるのですが、試乗会だけに、それほどサイズに選択肢が無いのです)。ただやっぱり軽いです。今のクロスバイク買った時も軽いと思いましたが、それ以上に軽いです。

神宮外苑のサイクリングロードを2周したんですが、思った以上に速度出ました。あれに乗ったら自転車というよりも原チャリと変わらないですね。当然ヘルメットも必須という感じがしました。ただ、非常に安定してるので余り怖いという感じはしません。また、私が乗った車体の構成のおかげかもしれませんが、言われてるよりも段差や道路のガタガタが気にならない気がしました。ギアの切り替えも「あれ、これで変わった?」というくらいスムーズで、坂もそれほど気にならずに上ることができました。

普段ママチャリしか乗って無くて、いきなりこれに乗ったら怖いと思います。それにさらに「速い」と思ったかも。ただ、普段からクロスバイクに乗っていて、自転車は移動手段として十分車道を走れるくらいの性能があることに慣れてしまっていると「確かに違うけど、価格差を考えると、信号や段差の多い都内を走るのにそれほどの性能が要るだろうか」とも思えました。私が試乗した5.2は実売価格で40万くらい、相方の6.9は70万くらいだそう(TREKのサイトでは、6.9は完成車100万と書かれています)。

ただ、何より速いので、もう少し長距離を走ってみたいと思うと、いいなあとも思えます。12月に幕張メッセでサイクルモードというイベントがあるようなので、行けたら行こう。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿