2009年12月6日

[自転車散歩]水元公園の紅葉

本当は土曜日にしようと思っていたのですが、お天気が日曜日のほうがよさそうだったので急遽予定を変更。今日早起きして葛飾区の水元公園まで行ってきました。朝のうちに到着しようと思っていたので、夜明け前の6時に出発。ちょうどスカイツリーを通るあたりで夜が明け、そして7時半頃水元公園に到着。都立公園の中でも植栽がやや異色な公園で、特に20mを超えるポプラや、生きている化石と呼ばれるメタセコイア1800本の森と、水辺に隣接する立地が、都内(と言っても一歩川を渡れば埼玉や千葉なんですが)とは思えない景観を見せてくれます。

さすがにポプラはもう葉が落ちていましたが、メタセコイアの紅葉は今がちょうど見ごろ。雨上がりでちょっともやった感じが綺麗でした。







帰りは川沿いを行こうと、水元公園の川からそのまま中川へ出て、蛇行する川を下りました。中川は荒川に合流するので、そこからサイクリングロードへ出て帰ってきました。帰りは少し遠回りしたのでややかかりましたが、サイクリングロードは変な段差も信号もないし、何より車を気にしなくて良いのが楽です。中川の河川敷や隅田川河川敷も自転車専用道路を作ってくれるとありがたいのですが。ただ、雨上がりでまだ乾ききっていない道のせいで、上着に見事に泥ハネしました(T_T)。。。よく使うひとたちはそれを知っているのか、今日のサイクリングロードは自転車もジョギングの人も少なくて、ある意味快適だったんですけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿