2010年4月4日

[2010年の桜]和船から桜を見る

桜三昧の週末でしたが、その最後に和船から桜を見ることに。もう今年は何度も行っている大横川まで朝から行ってきました。夜桜も綺麗でしたが、和船が行き交う昼間の大横川もなかなかよいです。



しかし、今日はお天気もいまいちだったのに、船に乗れるのは最終日ということもあって、9時半の段階ですでに長蛇の列。乗れるのか?!と不安になりつつも、1時間ほど待ってようやく乗船。私たちが乗ったのは、猪牙船というタイプのもので、船頭を除いて定員6名。江戸時代には、隅田川を遡る足の速い船として、タクシーとして使われていた型の船だそうです。

でも花見のための船はゆったりと大横川を進みます。最初にくぐる黒船橋を過ぎると、先週とはうってかわって満開の桜が目の前に。



下から見上げる桜は、やっぱり綺麗でした。



お天気がいまいちなのが本当に残念。今年は桜が咲いても寒いですね。満開までの時間がやたらと長かったので、来週も桜は見られると思うのですが、和船や動力船の運行は今週が最後。来年は動力船で夜桜見物をやってみたいです。来週はもう少し北へ桜を探しに行ってみるかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿