2010年4月10日

[2010年桜]権現堂桜堤へサイクリング

先週関宿城へ行ったとき、地図に「権現堂」の名前を見つけて「あ、意外と近いんだ」と思ってました。権現堂桜堤は一度行ってみたかったのですが、電車だと何度か乗り換えが必要なのと、さらに駅からも距離があるという場所。とはいえ、全部自転車で行けば物理的な距離が縮まるわけでもなく、電車のほうがずっと速いのですが、何しろ自転車なら交通費はタダです。満開という話ですし、行けるものなら行ってみようと思いました。

朝起きたら、雲が多くあまりお天気はよくなかったのですが、昼前から夕方晴れるという気象庁の予報を信じて出発。江戸川サイクリングロードは、菜の花が綺麗だったのですが、それに比例してものすごい羽虫が飛んでいました。ヘルメットに大量の羽虫があたり、まるで大粒の雨が降っているような音がします。もちろん、顔にも体にも大量にあたって、菜の花のトンネルを抜けたときはパーカーのお腹のところに羽虫がぺたぺたくっついてました・・・ひえーと思いましたよ。

どうにかこうにか関宿橋に到着。今度は橋を逆に降りて、幸手市に向かいます。4号を超えたら県道から右に入り、中川沿いを進んだのですが、この桜並木も見事。



空も雲が取れてきて、とても気持ちいいです。江戸川サイクリングロードから権現堂なら、このルートがおすすめ。

そして、最後のカーブを曲がると、桜堤が見えてきました。やっぱりすごいなー。



今年は天候がいまいちだったからか、桜の色もやや褪せ気味な気がするのですが、それでも青い空の下でみる桜はイイ!広いからか、人はたくさんいましたが、それほど混んでいる(私の中の混雑は、上野とか千鳥ヶ淵のイメージなので)という感じでも無く、広い空と黄色い菜の花に飾られた桜並木を楽しめます。

ただ、さすがにベンチとかないので、とりあえず関宿城まで戻ってきてお昼。先週二分咲だった関宿城の桜も満開になっていました。



今日は行きが向かい風だったので、帰りは多少楽かと思ったのに、帰りも向かい風(T_T)。しかも工事用のふきながしが横になるような風に見舞われ、葛飾橋で耐えられなくなって、6号を南下することに。途中、金町駅前や青砥陸橋で交通整理をするお巡りさんがたくさんいたのですが、交通安全週間とかだからでしょうか。それともいつもいるのかなあ。そして、四ツ木橋では初めて「防犯登録確認させていただきます」のお巡りさんに捕まり、車体の裏に貼っている防犯登録を見せると、あーこんなところにと笑われました。

行きと同じく6号から源森橋に出ようと思っていたのに、下町の複雑な道路に惑わされて、なんと業平橋駅前に出てしまいました。お天気も良い土曜日で、しかも日本一になったスカイツリーを一目見ようとしているのか、ものすごい人。花壇があったところが平たくなって、見学ひろばになってました。そして、足元の建物も向こう側から徐々に立ち上がっているようです。足元見られるのはあと少しかも。



本日の走行距離は129キロ。右足が痛いです・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿