2010年5月29日

[movie]パピヨン

原題: Papillon
監督: フランクリン・J・シャフナー
出演:スティーヴ・マックイーン 、 ダスティン・ホフマン 、 ロバート・デマン 、 ウッドロー・パーフリー 、 ドン・ゴードン
1973年/アメリカ/150分/カラー

胸に刺青があることから「パピヨン」と呼ばれている囚人がいた。彼は金庫破りで捕まったのだが、様々な罪を着せられて終身刑に処せられている。彼は他の囚人と共にフランス領ギアナの収容所に送られることになったが、そこは過酷な環境ということだった。なんとか脱獄しようとするパピヨン。船で知り合った偽札作りのドガを守る一方で、ドガが逃亡費用を出すという契約を結んだが。


午前十時の映画祭と称して、TOHOシネマズで毎週違う「名画」を10時から上映しています。面白そうなので、見ていないものをいくつかチェックしていたのですが、この映画はそのうちの1つ。胸に蝶の刺青があることから「パピヨン」と呼ばれている囚人が、何度も失敗しながら脱走を繰り返す物語です。この映画によって何かを主張するのでもなく、ただ過酷な環境を生き抜く人間の強さを描いており、ややご都合主義的ではあるものの、笑いあり、ハラハラドキドキありで、150分を長いとは感じなかったですね。

私の歳よりも古い映画ですが、映画好きの老若男女でほぼ満席でした。確かに映像も物語も古くはあるのですが、あえて人間を軸に据えたストーリーだからこそ、21世紀になった今でも面白いのかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿