2010年6月12日

[自転車散歩]醤油を買いに野田に

なんかこのところ映画エントリばっかりなので、少し反省して自転車エントリ。

以前、キッコーマンもの知りしょうゆ館で買ったお醤油(御用蔵醤油)がとても美味しかったので、再びあれを買いに行こうと野田まで行くことにしました。我が家から野田は約40キロ。途中20キロ余りは江戸川サイクリングロードを走れるので、自転車で行くのにちょうど良い場所です。醤油を買うのはミッションのひとつではありますが、サイクリングが主目的。ただ走るのも嫌いではないですが、何か目的があるとさらに楽しいです。

水元公園までは下道。スカイツリーまでは直線の裏道があるのでそれで行くのですが、そこからの国道6号が結構難点です。墨田区内は十分な路側帯もあって走りやすいのですが、四ツ木橋を渡って葛飾区に入ると路側帯がほぼゼロになり、道路の状態もひどくなります。とはいえ、国道は最も直線的に走っている道路なので、距離を稼げるのと、道が広いのである程度速度が出せるために、いつもなんだかんだと6号を北上する我々です。

11時頃野田のキッコーマンに到着。見学は断り、売店で「御用蔵醤油」を買おうとすると、隣には杉桶仕込みの「れんが蔵しょうゆ」も出ていたので、そっちも購入。レジでさらに小瓶入りの醤油を2つもおみやげとして貰ってしまいました。もちろん頂けるのは大変ありがたいのですが、我々の移動手段は自転車なわけです。相方のリュックに御用蔵と小瓶2本を入れ、私はれんが蔵を持つことに。途中、お気に入りの「ゆでたて家」でうどんを食べて、再び江戸川サイクリングロードに戻ってきましたが、案の定の向かい風、そして重い荷物がずっしり。なかなかハードな帰り道です。下道に降りてしまえば風の影響は減るのですが、今日は結構強風で、ビルとビルの間ではかなり強い横風が吹いていて、何度かハンドルを取られそうになりました。

水元公園付近で信号待ちをしていると、歩道のおばあさんに「金町駅はまだ遠いですか」と聞かれました。自転車なので地元民なのだと思ったのでしょうが、もちろん地元でも何でもない上に、あの辺りは自転車でしか移動してないので、駅の位置もその徒歩での距離感も全く分かりません。「駅は全然わからないんです」と答えて、再び走り出してから、いつも金町駅の前を通ることを思い出しました。すまん、おばあさん。でもあの位置から、この炎天下の中を金町駅まで歩くのは、自殺行為としか思えない。ちゃんと辿りつけたかな〜。

というわけで、先週見事に腕輪になった日焼けが、今週さらに黒い腕輪になりました。腕にはアームカバーをつけてるのですが、しばらくしていると、半袖のシャツとアームカバーの間に隙間ができちゃうんですよね。そこが綺麗に日焼けして、腕輪になってます。相方には「W杯シーズンだからって、キャプテンマークつけなくても」とか言われてます。

御用蔵醤油は干しカズノコの味付けに、れんが蔵醤油は角煮に使ってみました。御用蔵は香りが良いのでそのままで使うのが良いと思います。れんが蔵はやや味が濃い感じです。ちなみにどちらも野田まで行かなくても、通販で買えます。また、もの知りしょうゆ館は、東武野田線野田市駅からもすぐなので、あえて自転車で行かなくても大丈夫です。

本日の戦利品↓

0 件のコメント:

コメントを投稿