2010年6月11日

[movie]彼とわたしの漂流日記

原題: 김씨 표류기 (Castaway on the Moon)
監督: イ・ヘジュン
出演: チョン・ジェヨン, チョン・リョウォン
2009年/韓国/カラー/116分

リストラに多額の借金、彼女にも逃げられどん底のキムは、漢江へ飛び込んだ。しかし死にきれずにたどり着いたのは、橋桁の下の無人島。そこで奇妙なサバイバルが始まる。一方、漢江のほとりのマンションに住む"わたし"は、3年間ひきこもったまま、ネットだけで外とつながって生きていた。そんな彼女の唯一の趣味が、望遠レンズで月を撮影すること。ある日、彼女は無人島で奇妙な生活をする彼を見つけるが・・・

かなり笑えて、かつ「ああ、ご飯っていいなあ」と思えるコメディドラマ。お腹空きながら見ていたので、ものすごくジャージャー麺食べたくなったのですが、映画のなかの彼と同じく、私もジャージャー麺にはあまり良い思い出がなくて、それがまた笑えました。我が家の近くにも漢江の無人島のような場所があります。レインボーブリッジとお台場の間の島々。人工島なんだと思うのですが、どこからも渡れず、もちろん一般の立ち入りも禁止。案外都会の中の無人島ってどこにでもあるのかもしれません。

目の前に文明社会を見ながら行われる無人島サバイバル。ラストはどうかなーと思ったのと、やや長いかなと思ったのが減点ですが、楽しめるラブストーリーでした。場所も東京にありそうな場所でしたし、片方がひきこもりというのも親近感のわく部分だったのですが、でも韓国の春と秋の「ある1日」は衝撃的でした。なんだろうと思う方は、是非映画で。

0 件のコメント:

コメントを投稿