2010年7月24日

[movie]インセプション

原題: INCEPTION
監督: クリストファー・ノーラン
出演: レオナルド・ディカプリオ, 渡辺謙, ジョセフ・ゴードン=レヴィット, マリオン・コティヤール, エレン・ペイジ, トム・ハーディ, キリアン・マーフィー, トム・ベレンジャー, マイケル・ケイン
2010年/米国/カラー/148分

コブは人の潜在意識に潜り込み、夢の中でその人が隠しているものを盗むことを生業としている。しかし、彼はある事件で心に大きな傷を負い、さらに警察に追われる身となっていた。その傷が原因でサイトーという日本人に対する仕事で失敗をしてしまった彼は、逆にサイトーから、彼の記録を綺麗にすることと引き換えに、ある難しい仕事の依頼を受ける。

予告編を見たときは、もう少し退屈で、哲学的な映画だと思っていたのですが、全然そんなことありませんでした。映像の迫力に圧倒されつつも、潜在意識へ潜り込むという設定を存分に活かしたストーリー設定がものすごくよかったです。開始10分で、ああ『クラインの壺』かと思ったのですが、あの作品が好きな方は是非。あれをこんな形で実写化できるというのは、本当にすごい。「ああ、このシーン予告編で見た」と思うのですが、それらは文脈をあえて壊して使われており、予告編は意図的にストーリーを隠して作られていることにも気づきます。そしてラストまで、見事に『クラインの壺』でした。私は本も映画も中に入り込んでしまうタイプなので、しばらく自分は現実に戻ってきたんだろうかと思いました。おすすめ。

※知らない人のために書いておきますと、『クラインの壺』は岡嶋二人の小説です。

0 件のコメント:

コメントを投稿