2010年12月4日

[movie]アンストッパブル

原題: Unstoppable
監督: トニー・スコット
出演: デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソンほか
2010年/米国/98分/カラー

不幸な偶然が重なり、毒性のある化学薬品を積んだ貨物列車が運転士なしのまま暴走した。列車運行機関は、あの手この手で列車を止めよう、あるいは操縦する人間を乗せようとするが、走行速度が速すぎてままならない。あと数日を残してリストラされることが決定しているフランクと、若い助手のウィルは別の貨物を運行していて間一髪でこの暴走列車との正面衝突を免れる。暴走列車を見たフランクは、牽引する貨物車両を切り離し、バックのまま暴走列車を追いかけ始めた。

最大の問題は、意外と専門用語が多かったこと(笑)。でもこの手のジェットコースタームービーは、画面が大半を物語ってくれるので、それほど問題ではなかったかな。本当の物語をもとにしてる(CSX 8888 incident)ってことですが、規則に鈍感なアメリカなら、こういうことがあっても不思議ではないかなーと思えるお話でした。日本は逆に規則にがんじがらめになりすぎて、柔軟性を欠いた結果、カーブを曲がりきれなかったりするわけで、どっちが正しいとかそういう話ではなく、いずれにせよ人間は100%完璧にはなりえないから、それをどうバックアップするかが重要なんじゃないかと思うわけです。特にビックリするような展開でもなく、ただ楽しむための映画でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿