2011年3月30日

放射線被曝について、役立ちそうなサイト

Twitterは便利だけど、まとまった情報を流すのには向いてない。放射能・放射線関連は超ホットトピックだから、あらゆる人がRTするし、メディア上でもいろんな人がいろんなことを言っているし。しかも「シーベルトって何、シューベルトじゃないの?」というところから始めなくちゃならない一般市民にとって、それがどんだけ大変なことなのかよくわからんし、実際まことしやかなデマも多いので「正確な情報を手に入れよう」って言われても、どこで手に入れたらいいのかわからんって人も多いと思うのです。私も含めて。

というわけで、図書館員らしく、一般市民向けに情報を発信している専門家サイトをリンクしてみます。ある程度役に立てれば。ここもあるよーって方はお知らせください。以下、2011年3月30日現在。

team nakagawa (東大病院放射線治療部門) 東大病院放射線治療部門による、一般向け解説ブログ。twitterもあり
日本科学未来館 地震、原発をよみとく 原発についての解説、今回の事故状況のログなどを公開
放射線医学総合研究所 一般向けの「被ばくに関する基礎知識」などを掲載。
日本原子力学会 [東北地方太平洋沖地震における原子力災害に関する情報」として一般向け解説あり
日本核医学会 「東北太平洋地震における福島原発事故について」として一般市民向けのページあり
日本医学放射線学会 市民の皆さまへとして解説を掲載
JAEA図書館 Twitter 図書館の復旧状況のほか、新着の原子力関連記事へのリンクがtweetされてます。
厚生労働省 「東北太平洋沖地震関連情報」あり。大本営発表が嫌いな方はみなくてもいいのかも。でも規制をしたりするのは彼ら。

中には計画停電の影響でダウンするとか、アクセス集中してます的なサーバーもあるようですが、新着記事を全部集めてRSSにして流せばいいんじゃないかと思いました。誰かすでにやってるかなあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿