2014年4月6日

[自転車]小松川千本桜

今日は朝と昼過ぎから天気が悪いようなので、日が差してきたところで近場に花見に行こうと、荒川ロックゲート先にある小松川千本桜に行ってきました。荒川からの冷たい風にさらされるからか、この桜は都心よりは若干遅い印象があります。まだ十分見頃でした。


こんなに立派な桜並木なのに、人があまりいなくて静かなのが良いです。


この桜、かなり長い距離続いてまして、ロックゲート先から、船堀橋、新小松川橋の辺りまで続いています。ソメイヨシノだけでなく、大島桜や、その他の種類もあるようです。

桜とは関係ないのですが、この小松川の桜並木は江戸川区に属するようです。この土手の向こう側に旧中川が流れていて、その川を渡ると江東区です。東京都の東側(特に隅田川よりも東側)は区境が入り組んでいて、その線にいろいろなドラマを想像してしまいます。

川の駅(中川船番所資料館裏)で少し休憩して、小名木川沿いをのんびりポタリング。スカイツリーのおかげで、運河沿いをめぐる船ツアーも流行っているとか。小松川は護岸が綺麗に整備され、遊歩道になっていました。自転車は入れないので、「旧護岸」の外側を走ります。

しばらく行くと途中で横十間川にぶつかるのですが、そちらも素晴らしい桜並木でした。


次に当たるのが、江東区の深川地区を縦横無尽に流れる大横川。江東デルタを走っていると、本当に運河の街だと思いますし、その運河はどこもかしこも桜並木です。


きっとスカイツリーから江東デルタ地帯を見ると、川に沿った桜がピンクのラインに見えるのではないでしょうか。そして、川沿いは少し涼しいからか、桜の持ちも良いようです。


0 件のコメント:

コメントを投稿