2014年9月23日

[自転車]権現堂の彼岸花と首都圏公園スタンプラリー

お彼岸は毎年彼岸花を見ているような気がするのですが、今年もお彼岸は彼岸花を見に権現堂に行ってみることにしました。昨年は9月21日に訪れて、「まあ5分といったところかな」という感じでした。今年は既に見頃、というウェブサイトの言葉を信じて江戸川を北上します。

江戸川は昨年から今年にかけてかなり大規模に改修工事をしてくれたお陰で、本当にサイクリングロードが走りやすくなりました。唯一の難点はまだ草刈りをしていない箇所の虫がすごいということでしょうか。途中逆方向から来た自転車乗りの方に「虫すごいですよ〜」と忠告されるくらい飛んでました。そのせいかツバメも口開けて空飛んでましたが、入れ食い状態だったからでしょうか。

そういえば、江戸川は左岸も右岸も彼岸花が増えているような気がするのですよね。種子で増えるわけではない彼岸花は、固まって咲くイメージがあるのですが、球根がどんどん転がって陣地を増やしているのか、赤く見える箇所が年々多くなっているように思います。三郷の休憩所の先もこんなに真っ赤でしたっけ?


関宿に近くなると、そば畑が見えるようになってきます。ちょうど満開でした。


関宿橋でお城とは反対側に下りて、権現堂桜堤へ。桜は非常に有名ですが、彼岸花も大分株が増えて人も呼べるようになってきているようです。帰りに通った国道に通じる近くの県道では大渋滞が起きてました。

さて、その彼岸花は・・・


満開です!桜並木の斜面に一面咲いている感じですが、巾着田ともいい勝負になってきたかも。


県道側から見ても、桜の木の間から真っ赤な斜面が見えてとても綺麗でした。

このまま戻るのもつまらないので、そのまま久喜菖蒲公園に行こうと思っていました。首都圏公園スタンプラリー再びです。久喜菖蒲公園のスタンプ押印場所は「くきっちん」という名前の売店。焼き立てパンを売っていたので、お昼を兼ねていただきました。真ん中に大きな池があり、その周りをマラソン・サイクリングコースがぐるっと巡っている美しい公園でした。


久喜まで来たので、荒川に戻るつもりでルート設定していました。あと少しで荒川というところで、すったてうどんの「陣屋」の看板を旦那が発見。パンだけでは足りずに14時頃再びお昼(笑)。ちなみに陣屋の火曜の営業時間は14時半まででした。ギリギリに来た客にも嫌な顔をせずに美味しいすったてうどんを出してくれましたよ。塩分欲していたので、本当に美味しかったです。

で、荒川に戻ろうと地図を見ると、すぐ近くにスタンプラリー対象公園の秋葉の森総合公園を発見。もう15時近いですが、そちらにも寄り道。


ゆっくりしていると荒川で日が暮れてしまいそうな時間になってきたので、スタンプだけ貰ったのですが、こちらも非常に広い公園のようです。一番端にたどり着いてから、この入口までかなりありました。

国道16号の下から荒川に入り、ひたすら河口を目指します。そういえば、16号からサイクリングロードに入る入り口のところに、「9/24から閉鎖」という看板がついていました。いつまでかは不明ですが、しばらく迂回させられる可能性があります。

荒川は彼岸花よりコスモスとその類似品種が多いようでした。笹目橋の手前では、キバナコスモス ? (遠目にオオキンケイギクと見分けにくいのですが、今花を咲かせているということは黄色のキバナコスモスの可能性が高そう)が満開でした。



なんとか日が暮れる前に帰宅。本日の走行距離155km。


0 件のコメント:

コメントを投稿