2014年12月31日

[自転車] 2014 Festive500

クリスマスイブからニューイヤーズイブまでの8日間で500km走るヴァーチャルイベント、Festive500が今年もやってきました。昨年、年末の忙しい時に500kmを走るという意味のわからないイベントを実際にやってみたら、これが案外面白かったんですよね。今年はRapha Risingが達成できなかったのですが、この年末の「意味不明」バーチャルイベントは頑張るぞと走ってきました。

Day 1 普通に仕事です。ただ、すごく遠くなった職場は某駅から約10kmという良い感じの距離にあり、輪行通勤で距離を稼ぎます(笑)20km / 500km

Day 2 この日は休暇を取っていました。Festive500は、私の中では自宅から大体60〜70km離れた場所へランチしにいくイベントだと勝手に解釈しているので、クリスマスメニューが出ている南蛮屋ガーデンのスイーツバイキング行ってきました。パンやパスタ、リゾットなど、ランチにもなる食べ物もたくさんあります。144km / 500km



Day 3 やはり輪行通勤。若干寄り道してみました。富士山綺麗。184km / 500km



Day 4 昨年も行った印旛沼のかどかわへ。うなぎはいつ食べられなくなるかわからないけれど、たまに食べると美味しいです。そして相変わらず鎌ヶ谷から江戸川までのルートを探索中です(笑)  298km/500km


Day 5 午前中に家にいなければならない用事があって、午後少しだけ乗りました。葛西臨海公園の水仙がもう少しで見頃です。帰省してしまった人も多くなってきたのか、サイクリングロードは少し空いてました。335km/500km



Day 6 氷雨。今年も雨の日は乗りません。もともと雨予報だったので、この日は年末恒例の早朝築地買い出しに。電車が動き始める前に着きたかったので行きは徒歩です。帰りは雨も強くなってきてしまって電車も動いてる時間でしたし地下鉄で帰ってきたのですが、コミケ2日目の戦士たちと乗り合わせたため、混んでました。

Day 7 雨上がりの30日は、以前見かけたときに寄ろうとしたら大行列で入れなかった平塚漁港の食堂へ。湘南大橋のたもとにあり、東京方向から行くと看板が良く見えるので気づいやすいです。いつもどおり箱根駅伝ルートで行き、帰りは腰越から大船に回るルートで。駅伝ルートでは、下見と思しき男の子たちを見ましたし、鶴見中継所ではケーブルの取り回しなどの準備が着々と行われていました。帰りに六本木のお店に年末の挨拶に行って帰宅。477km/500km


Day8 最終日。昨年は30日に終了したのですが、今年は30km弱という微妙な距離が残ってしまいました。大晦日まで開いてるところないかなーと思い、まずかどやの槍かけ団子に寄ってみましたが、伸し餅はあるようでしたが団子はなし。ただ、さすが北千住、商店街はちらほら開いてるお店もあって、近くの福寿堂さんでどら焼きゲット。ついでに豆餅もお土産に購入しました。実はハンガーノックになりそうだったので、助かりました。そしてお昼は湯島天神下にある阿吽なら開いてるんじゃないか、という根拠のない推測でもって国道4号を南下。実際に開いてました。天神様は年始の参拝客も多いしということで、3が日は11:00-18:00でOpen、4-6日が休業で7日から通常営業だそうです。山椒の効いた担々麺が私は大好きです。満足してそのまま不忍通りを都心方向へ。すると他は静かな神田で一箇所だけ大行列が出来てる場所がありました。「やぶそば」です。すぐ裏の「まつや」さんも大行列でした。最後は箱根駅伝コースをゴールから逆に辿って日本橋へ。なかなか楽しい東京ライドでした。 513 km / 500 km


というわけで、今年の自転車ライドは終了です。これから自転車のお掃除と整備をします。今年走った距離は、4614km、ブロンプトンで400km以上走っているのは入っていませんが、今年は思ったよりも走れなかったです。山もあまりいけなかったですね。来年はせめて5000kmを目指して頑張ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿