2015年3月26日

[自転車]ハナモモを見に八潮へ

ハナモモが見頃だと聞いたので、埼玉県八潮市までサイクリングしてきました。


今日行ったのは、中川やしおフラワーパーク。中川沿いの広場です。ハナモモの木の幹に白いプレートがついており、それぞれのプレートには里親の名前が書かれていました。元々木が寄付で植えられたものなのか、それとも管理をそれぞれでしているのでしょうか。いずれにせよ街おこしの一貫で植えられたものなのでしょう。まだ小さいですが、ハナモモは元々観賞用として品種改良され、花の数が多いのが特徴なので、十分立派です。ハナモモは八潮市の花として去年11月に追加登録されたそうです。

また、広場全体に菜の花も植えられています。ピンクのハナモモと黄色い菜の花のコントラストが綺麗です。ただ、菜の花は川沿いで強い風にさらされているためか、全体的に斜めになっていました。頑張れ菜の花。


まだ木が小さくはありますが、数は多め。今でも十分見応えありますが、もっと大きくなれば、昼神温泉のはなもも街道のように人を呼べそうですね。



行きは北風も強かったので、堀切橋を渡って、比較的わかりやすい道を真っ直ぐ来てみました。帰り、ふと土手上から下を見ると、なにやら遊歩道的なものがあります。そちらに入ってみることに。


中川遊歩道という名前のようです。オートバイの乗り入れは禁止されているようですが、自転車は大丈夫そう。道は細く、グネグネ曲がっているのでスピードは出せませんが、その分気持よく、とても面白い道でした。フラワーパークから新中川橋の向こう側くらいまで続いているようですが、そこで終わっている模様。新中川橋を渡って、再び戸ケ崎の交差点まで戻ってきました。まっすぐ行くと、水元公園の出口に出ます。ここから水元公園内を通って、江戸川へ出るのがサイクリングルートとしてベスト。しかし私はお腹もすいてきたので、そのまま綾瀬〜堀切橋に出て、荒川で帰ってきました。私のおすすめ花見スポット、荒川土手に咲く小松川千本桜は、遠目には未開花の状態。これから咲いて、来週末頃から見頃でしょうか。


地元のお江戸深川さくらまつりは今週末からですが、こちらもまだ見頃は先です。

清砂大橋を過ぎたところの花壇にも菜の花が植えられていました。こちらは咲きそろって黄色がとっても鮮やか。もう春ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿