2017年4月30日

[ポタリング]亀戸の藤とスカイツリー下の江戸スイーツ

お天気よかったんですが、さすがに先週2日連続で新幹線に乗ってしまったので、今週はおとなしく近所をポタリングです。

この時期の花と言えば藤。都内随一の藤の名所、亀戸天神が近いので、まずはそこを目指しました。ちょうど満開です。亀戸には何度かこの時期に来たことがあるのですが、藤って見頃の時期が極端に短いので、こんなに綺麗に咲いてるのを見るのは初めてかもしれません。


この亀戸天神、スカイツリーがばっちり見えるのが面白いんですよね。新旧が入り交じる東京らしい風景です。

亀戸から蔵前橋通りを少し戻ると、タワービュー通りという通りがあります。文字通りスカイツリーが正面にバッチリ見える通りです。墨田区の肝いりで、電柱の地中化や歩道幅の拡張などが行われていたようです。


タワーを見上げつつフラフラとタワーの下まで来てしまいました。ここで長命寺桜もちの看板を見て、桜餅食べにいこうかと隅田公園へ。長命寺桜もちは江戸時代から続く老舗で、桜餅しか売ってません。17時まではお店の中で食べることができます。


桜餅をいただいたところで、今度は今まで何度も前を通りながら、一度も立ち寄れてない(大抵朝早すぎて開いていない)向島の志満ん草餅を思い出し、そちらで草餅買おうと向島へ。


道路の拡張工事などでお店は新しくなってますが、こちらも明治初頭から続く老舗。草餅の餡あり、餡なしと、柏餅がちょうど出来たところだったのでお土産に買いました。餡なし草餅は白蜜ときな粉付き。よもぎの香りが強く草餅感があります。餡ありは餡が甘すぎず、よもぎの餅とよく合います。甲乙つけがたいです。

さて、区内ポタリングのつもりが、向島の北の端まで来てしまったので、荒川を下って帰ることに。平井大橋の下のお花畑にネモフィラが咲いてました。GW中、ひたち海浜公園のネモフィラが大人気で、それに伴う渋滞と混雑の笑い話はさんざん聞くのですが、都内でも昭和記念公園のネモフィラが結構綺麗なんですよ。


お天気も良くて最高のポタリングでしたが、乾燥してる上に日差しも強いので、熱中症要注意ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿