2018年5月20日

[自転車]鴻巣のポピー


しばらく夏のようなムシムシした暑さが続いていましたが、日曜日は風向きが変わって蒸し暑さが無くなりました。これは北に行くべきと思っていたら、鴻巣市の荒川河川敷でポピーが見頃だというのでそれを選択。いつもどおり行きは輪行で、あとは北風に乗って帰ってくるルートです。

吹上駅から水道橋へ。朝のこの時間はまだ富士山が綺麗に見えてました。突然の気温変化で北の山は雪が降ったみたいですが、こうして西側のほうに見える山は結構雲がかかってました。


水道橋のあたりは少しだけポピーの花畑があります。ぽつぽつ赤いシャーレーポピーも見えたのですが、咲きそろうというほどではなかったのは、うまく成長しなかったのかしら。


しばらく南下して、御成橋を渡り馬室会場へ。河川敷に栽培面積日本一というポピー畑があり、いま正に満開。



奥のほうには、麦なでしこがこれまた広い畑に植えられています。河川敷だということを忘れそうになる一面紫の広大な花畑です。さすが川幅日本一。


ここから少し一般道を走り、初めて緑のヘルシーロードから芝川サイクリングロードを走ってみました。緑のヘルシーロード、その名の通り本当に緑の道で私は結構好き。自転車専用じゃないところもあるので車が気になるところもありますが、まあゆっくりサイクリングするならちょうどよい感じ。


ただ、芝川サイクリングロードはもう少し橋の交差をどうにかしてくれと思いました。いくらなんでも橋を一旦下りて、横断歩道を渡ってからもう一度戻るというルート設定はなくして欲しいです。

われらが荒川下流域、平井大橋のところの花畑も今はポピーが満開でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿