2006年4月10日

いよいよ新司法試験ですね

asahi.com:新しい司法試験 2125人が受験予定?-?社会

法科大学院ができて、既存の大学院とは性格・目的の違う授業や学生のために図書館でもさまざまな対応に追われてました。特に法科大学院の図書室の方は大変そうでした。とにかく課題の量がすごいらしい、とか、法科大学院の人はいつも忙しそうとか、出された課題が図書館にないとか、すでに絶版だったとか、ここ2年の間に私のメールソフトのフォルダには新たに「法科関連メモ」が登場し、「法科の」と枕詞のつくさまざまな格言?が生まれました。学外からの進学も多く、慣れない学生の人も大変。春の時期には、課題で使うある判例集雑誌が見当たらない(どこか別の場所に返されちゃったらしい!)と、学生と共に書庫の中をうろうろしたこともありました。

そんな彼らもいよいよ本番の試験。倍率は2倍程度なんですね。今までの司法試験はどのくらいだったんでしょう。彼らのあの努力が日本の司法に良い影響を与えることを祈ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿