2008年8月13日

万能調味料



甲子園だからでもオリンピックだからでもなく、例年通りの休暇期間ですが、大学近所の図書館に予約した本を借りに行き、ついでに日比谷で旦那と鹿児島豚のお昼を食べることに。

すると、お店のテーブルにはしょうゆが2つありました。ひとつは「関東しょうゆ(辛口)」もうひとつは「かごしましょうゆ(甘口)」。関東醤油の故郷・千葉生まれの私としては、どうして関東の醤油が「辛口」なのか、不思議でたまりません。確かにしょうゆにもいろいろありますが、あの黒い醤油こそ「醤油」なんだと思うのですが、案外そうでもないのでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿