2008年8月4日

公衆無線LANってどれが良いんだろう

Macのブログのほうに書いたのですが、今更ながらiPod touch買っちゃったんです。iPod 5Gは相方にお下がり。大学の無線LANにも無事接続できましたし、家にはAirMac Extreme(気づくとDS Liteだけじゃなくて、PSPだのPS3だのと活用されてる我が家の無線LAN)があるので、後は外で使えると嬉しいなあと思い、あまり考えずにMzone(私が申し込んだのは、Mopera Uスタンダードプラン+U公衆無線LANコース)を契約したのです。まああまり考えなかった割には、使う場所はほぼ網羅されてるし、店舗内だけではなく、駅や幅広いスポットを面的にサービスしてるところも多いので、結構便利かなーとは思ってるんですけど。無線LANに料金払ってるのに、さらに店舗で何か買わなくちゃならないのは腹立たしいですし。

でも無線LANサービスって案外いろいろあるんですね。380円で使えるワイヤレスゲート ヨドバシプランとか、Livedoor Wirelessとか。

そして、ちょっと立ち止まったときに無線LANを確認すると、案外FONのユーザーが多いことに気づきます。我が家の近くでもFONユーザーがいるらしく、家の中からもFONのアクセスポイントが見えました。

FONはプロバイダとの繋ぎがグレーな部分もありますし、ちょっと怖いなーという感じもするので今のところは導入予定はないですし、家と職場の近所、そしてよく行く場所辺りを検索し、やっぱりMzoneでいいかなとは思ってるのですが、あーあとこのアクセスポイント使えると便利だなーと思えるのが他のサービスにあったりすると、ちょっと羨ましいです。

最低でも電車や駅はつくばエクスプレスみたいに全部対応して貰いたいなあ。駅というより、電車そのものが無線LANアクセスポイント、っていうのが理想です。あとコーヒーショップも全面的に対応してもらいたいですし。

今までPDAの市場が壊滅状態で、あれだけ高機能なケータイの多くに、何故かWiFiアクセス機能がついていないがために、日本の公衆無線LAN網はケータイ網ほどの発展を遂げてませんが、iPhoneやiPod touch、PSPやDSのお陰で、少しは環境にも変化が現れるでしょうか。データ通信に低料金で定額の無線LANを使われるようになると、収入が減っちゃう電話会社にとっては死活問題なのかもしれないですけど。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿