2008年9月3日

Googleがブラウザを作ると

Googleが何かを作ると、常に想定の斜め上を行ってる気がします。もちろん良い意味で。Google Mapが登場したとき、地図をマウスでぐるぐる動かすことにびっくりした覚えがありますが、いまや日本の他のサービスもみんなこの操作感覚を取り入れましたよね。ただ、まさかブラウザで「新しさ」を感じるとは思ってませんでしたが。

Google Chrome - ブラウザをダウンロード

残念ながらMac版は開発中とのことですが、上のリンク先でメールを登録しておくと開発情報を送ってくれるみたいですよ。それまでGoogle Chromeについてを見ながら首を長くして待ってます。

「新しいタブ」を開いた後の動作とか、「直感的なタブ操作」とか、今までのブラウザにはない考え方だなーと思ったのですが、一方でこれってすごくMacの動作に似てるんですよね。文字列もアイコンもウィンドウも何でもマウスでドラッグアンドドロップ。これに慣れちゃうと、ついWindowsでもとりあえずマウスでドラッグアンドドロップしようとしちゃうんですが・・・。それにAppleのWebkitも使ってるって明言してるのに、Mac版が一緒に登場しないってどうよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿