2009年7月19日

iTrailが面白い


iPhoneにはGPSが付いているので、それを使ったアプリも結構あります。中でも、思っていた以上に充実しているのが自転車アプリ。自転車用のメーターみたいなものは単体で売ってるのですが、iPhoneはその単体がもつハードウェア的要件は既に持っているんです。それに目を付けたアプリ製作の人が、いろいろと提供してくれています。iPhoneを持つ人は自転車好きも多いのかも。

いくつかの中から、iTrailというアプリを選んでみました。アプリを動かしてカバンにいれておくと、自動的にGPSを読み込み、走った場所を記録してくれます。結果としてGoogle Mapで表示したり、どのくらいの距離をどのくらいの速度で走ったかとかも計算してくれるのです。サイクルコンピュータのiPhone版といったところでしょうか。結構楽しいです。タイヤの回転などから速度や走行距離を割り出すサイクルコンピュータと比べてしまうと、GPSは信号を読めない場所もありますから正確性はやや低いかもしれませんが、ここを走ったというのが記録されるのが便利。電池をやたらと食うのだけがちょっと問題かなー。それでも消耗しないような工夫は至るところにされてるんですけど。

私は主に自転車用に使いそうですが、ウォーキングやランニングなどでも使えるような設定もあります。

iTunesへ: iTrail

0 件のコメント:

コメントを投稿