2009年8月14日

[自転車散歩]水花火という名のシャワー

陽が落ちて涼しくなってきたので、自転車で夕涼み。18時のニュースの終わりで、ミッドタウンでイベントをやっているらしいことを言ってたので(NHKでは「六本木の民間商業施設」とか言ってました)、じゃあミッドタウンに行ってみるかと一路六本木通りへ。ミッドタウンにはちゃんと駐輪場もあって、3時間まで無料です。でも駐輪場はガラガラのせいもあって、冷房効いてないんです。地下で風も通らないので蒸し風呂でした。

ちょうど20時から水花火をやるみたいなので、芝生広場に。ミッドタウンの中にはあまり人がいないようでしたが、芝生広場には沢山人が集まっていました。「風向きによっては水がかかる可能性があります。ご了解の上、ご覧下さい」みたいなことを言っていますが、そんなに風もないし、みんなも普通に座ってるし、まあ大丈夫かなと少し離れたところに場所を取りました。

音楽が鳴り、さあ打ち上げです!ドンという音と共に、水が吹き上がりました。しかもものすごい高さに上がります。「お、始まった」と空を見上げた人々。ところが、その高さ、水の量を見て、「あれ、これやばいんじゃないの?」という空気が一瞬流れました。直後、沢山の人が陣取った芝生広場へ、満遍なくかつ容赦なく水がバラバラと降ってきました。「風向きによっては」とか生やさしいものではありません。というか、風向きなんて全く関係ありません。最初に起こったのは歓声ではなく、悲鳴でした。

レリーズを忘れ、しかも水を避けるという芸当をしなければならなかったのでちょっとヘタレ写真ですが、クライマックスの打ち上げ。シャッター切ってから、すぐに逃げました(笑)。下のほうに傘の花が写ってるのがわかるかと思いますが、あんなに前だと傘ないとちょっと辛い感じです。



夏のイベントは他に足を水に漬けられる足湯ならぬASHIMIZU(何故かローマ字)とか、ビアガーデンみたいなものもあって、8月23日まで楽しめます。21日から23日は麻布十番祭りもありますし、ミッドタウン内にもイベント屋台が出るみたいなので、合わせて楽しめるかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿