2009年12月12日

サイクルモード2009に行ってみた

ヘルメットを買った時に、サイクルモードのチラシを貰って「いろいろ試乗できるので面白いですよ」と店員さんにいわれたこともあり、行ってみることにしました。ロードバイクってとても高いのに、お店に行ってもどうぞ乗ってみて、って感じじゃないんですよね。

先日、TREKのMadone 5.2に乗ってみて、さらにそれにWSDという女性用サイズがあることを知っていた私は、まずはTREKで女性用サイズを試してみることに。確かに前回試乗したMadoneに比べると、乗った感じに無理がなく、とても乗りやすいです。相変わらず直線での真っ直ぐに走ろうとする力もすごいし。でも5.2 WSD(Project ONE仕様)はやっぱり高くて、本当は4.5WSDもあるとよかったんですけどね。

同じくスペシャライズドの女性用、ドルチェに試乗。大きさ的には、この辺りがいいのかなあというのもつかめてきました。SCOTTもXSサイズを置いていて、それも試してみましたが、この3社の小さいサイズはなかなかよかったです。

De ROSAは10分試乗券を配布する形で、行ったときはすでに午前の部が終了していました。次の配布が12時半だったので、20分ほど前に行き、14時過ぎの券を確保。次の回は15時頃配布と書かれていました。De ROSA狙っている人は、まず朝一で券をもらう必要があるかもしれません。De ROSAはNeo PRO、そしてFOCUSでCAYOに試乗、どちらも良かったのですが、午前中に乗ったものよりもややトップチューブが長い印象。多分ジオメトリ見るとあまり変わらないんだとは思うのですが、微妙なサドルの高さの違いとかが重要なのかもしれません。

ロードに乗り飽きてきたので、BD-1や、2人乗り自転車といった変わりものにも乗ってみました。BD-1は乗った感じはクロスバイクに近い雰囲気でしたが、小径車ですし折りたたみもできるので便利そうです。ProgressiveのTDM-710という2人乗り自転車は、怖かったです。相方が前に乗ると前が見えなくて怖いし、かといって自分が前に乗ったら、バランスがうまく取れなくてやっぱり難しかったのです。あとで他の2人組がこの2人乗り自転車に乗っているのを見ましたが、やっぱり怖い怖いと言っていました。2人で行く方はぜひ試してみてください。

最後にリカンベントに挑戦。17BicycleのS17です。見た目も難しそうな感じはしましたが、案の定最初の漕ぎ出しにコツがいるし、カーブするのも難しい!最初は走りだすことさえできなくて、2,3分ウネウネしちゃいました。慣れれば徐々に上手く乗れるようになりましたが、それでもこれを乗りこなすには、自転車とは別に練習が必要そうです。

そうそう、ここではヘルメットが必須です。各ブースで自転車と共に貸してくれるのですが、もちろん自前のものでもOK。私はYakkayのヘルメットを持って行ったわけですが、これが意外と知られてなくて、「ヘルメット被ってください」とことごとく言われました。「これヘルメットなんですよ〜」とコツコツ頭を叩いて示さないとダメで、そしてそれがヘルメットだと分かると、「え、これヘルメットなんですか!」と驚かれ、さらにあるブースでは「叩いてみてもいいですか?」と興味津々で言われてしまいました。待ってる人たちにも「あれヘルメットなのかよ」と言われる始末。Yakkayもブース作ったら人気になると思うんですが。

みんな自転車服を来て、太ももすげーな人ばっかりなのかと思いきや、全然そんなことありません。結構普通の服に、あの派手な色の骸骨ヘルメットを被ってる人たちが、試乗車を待つ姿はちょっと面白いのですが、試乗コースも初心者っぽい人もたくさんいるので、ゆっくり走っていても大丈夫。逆に上級者はあまりこういう所には来ないのかもしれません。お昼を過ぎると人が多くなりすぎて、一部カーブが続く場所が詰まるような状況になっていましたが、あえて直線を設けている部分はかなりスピードを出して直進性能を見るようなことも可能です。坂も設置されていて(もちろん避けることも可能)、やっぱり坂になるとロードとクロスバイクの差が如実に現れるなあとも思いました。

いわゆるスポーツ系の自転車に乗ったことのない人には、初心者用にロードバイクの乗り方講座、みないなのもやっています。ロードバイクやクロスバイクも見た目普通の自転車なんですが、私が初めてクロスバイク乗ったときは、前傾姿勢や、脚が届かないサドルの高さにちょっと怖さを感じましたし、トップチューブがあることを忘れて前から降りようとして転倒したりもしましたから、初めての人はそういうところで慣れるというのも手です。

ただ数分の試乗で違いが分かるかというと私のような素人では難しいですね。乗った自転車は20万くらいのから、100万を超えるものまで様々でしたが、ブレーキはやっぱり右が前で左が後ろがいいとか、ギアはシマノのが分かりやすいなあとか、そういう慣れに関わりそうな部分はともかく、本当に80万の差を知るには脚力のほうにも違いが必要そうです。普段使った場合にどんな感じなのかを知りたい場合は、サイクルスクエア北参道の試乗のほうが30分と時間も長いし、一般の道路を走るのでガタガタを走るとどうかとか、早く走る場合、ゆっくり走る場合などの差も分かるかなあと思います。でもこんなイベントでもないと、いろんなブランドの高級自転車に次々乗るなんてできないですからね。

サイクルモード2009は明日も10:00-17:00、幕張メッセでやってます。舞台などでもいろんなイベントやってますし、きっと面白いと思いますよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿