2010年6月4日

[movie]セックス・アンド・ザ・シティ2

原題: SEX AND THE CITY 2
監督: マイケル・パトリック・キング
出演: サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソン
2010年/アメリカ/147分/カラー

ミスター・ビッグとの結婚式から2年。不況真っ只中のニューヨークで、キャリーは焦燥感に苛まれていた。キラキラした結婚生活を夢見ていたのに、ビッグは毎日カウチに寝転んでいる。シャーロットは子育てにてんてこ舞い。ミランダは上司とそりが合わず、大変な目に遭っている。サマンサは相変わらずだが、寄る年波には勝てないようだ。そんなある日、サマンサはアブダビの実業家と意気投合。彼の持つホテルへ行くことになり、もちろんキャリーたちも一緒に、禁断の国へゴージャスな旅をすることになったが・・・。

6月からユナイテッド・シネマが水曜日だけでなく金曜日も1000円になり、初日のSATCへ。

前作は、あーやっぱり女子的な結末になるのねーとややがっかり感が強かったのですが、今回はより等身大の彼らが戻ってきた感じで、すごく楽しかったです。それぞれの悩みは全然違うけれども、どれも女性にありがちな悩みばかり。実際のところ、どの悩みも全く異なる悩みなので、ただ同調しあう「私も私も〜」じゃないんですよね。主婦でもバリバリキャリアウーマンでも、ライターでも遊び人でも、それぞれが自立した女性で、それぞれが違う考え方を持っていて、それをお互いに尊重しあうという緊張感ある4人の関係が見られて満足です。そして元気を貰ったなーと思えるラストでした。明らかに女性向け(女の子向けではない)で、実際観客も女性に連れられた男性以外は、ほとんど女性でした。テレビシリーズと前作を見てからでないと辛いかな。誰が誰という説明は全くなし。エイダンとかスミスとか、ストーリーを進めるためだけの脇役で出てきてますが、彼らにはながーいストーリーがあるんです。それが分からないと見ていてちっとも面白くないかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿