2010年7月10日

[movie]エアベンダー

原題: The Last Airbender
監督: M. ナイト・シャラマン
出演: ノア・リンガー, デーヴ・パテル, ジャクソン・ラスボーン, ニコラ・ペルツ
2009年/アメリカ/カラー

世界は気・水・火・土の4つの国に分かれ、精霊とすべての要素を操ることのできるアバターによって、各々の力の均衡が保たれていた。しかし、100年前、アバターが突然消えた。そして火の国が反乱を起こし、すべての国を支配下に収めようとする。

本当によくある形式のファンタジーなんですが、至る所にドラゴンボールを始めとする日本アニメ的なストーリー構成が取り入れられていて、まあ全体としてはよく出来ていると思います。セリフの英語のレベルからすると明らかに子供向け(主たる出演者のほとんどが子供だし)で、吹き替え版3Dを子供と一緒に見るタイプの映画かなー。残念ながら上映は2Dだったのですが、きっと3Dならストーリー以外のところでもっと楽しめたかも。大人が見てどうかというと微妙(笑)。

そして、どこにも書かれてないのですが、この映画、終わってません。絶対続きが作られるんだなと思われる映画です。この映像だとどうしても映画なんでしょうけれど、本当ならテレビドラマのほうが面白かったかもしれないですね。長くできますし。3Dテレビが普及すれば、こういうのもテレビに移行するのかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿