2010年12月9日

トロントクリスマスマーケット

今週末までDistillery historic districtでクリスマスマーケットが開かれているということなので、雪も上がった今日行ってきました。

Distillery地区はとっても綺麗でした。東京のきらびやかなイルミネーションに慣れてしまっている私にとって、トロントのイルミネーションはやや地味な気がしていたのですが、この地区全体が観光地的場所でもあるため、赤レンガに電球色のイルミネーションがとっても合っていて感動。




ツリーも美しいです。



クリスマスマーケットは、土日の昼間に来たほうが良いのかもしれません。シカゴのクリスマスマーケットに比べてしまうとやや地味な感じでしたが、絶対買おうと思っていたシュトレンはちゃんと手に入れて帰ってきました。



ダウンタウンまでは運動不足解消を兼ねて、基本歩き回ることにしている私ですが、さすがに今日は無理だと思いました。マイナス10度がどのくらいの寒さかということを思い知りました(ちなみに発表ではマイナス8度)。酔っ払ってふらふらしてたら、確実に死ねます。ストリートカーが偉大だとこれほど思ったことはありません。ストリートカーの待合所が、なんで入口が狭くて、ガラス張りなのかということもよくわかりました。要するに外気に触れてたら危ないってことですね。これから冬の時期は歩きまわるなら昼ですね。関東生まれ、関東育ちの私には、この気温は厳しいです。12月21日の未明(20日夜)に、皆既月食が見られるそうなので、絶対見ようと思っているのですが、午前2時とかの気温を思うと、あまり寒くならないことを祈るばかりです。オンタリオ湖の湿気と気温低下で、もしかしたらそのうちダイヤモンドダスト現象が見られるのかもしれないですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿