2011年8月26日

[自転車]GPS付きサイクルコンピュータ買ってみた

山登りし始めたら、どんなペースでどういうルートを通ったのか記録をしたくなり、とうとうGPS付きサイクルコンピュータを買ってしまいました。GerminのEDGE 500です。何故か自転車のアクセサリー類は、日本であまり売れないからか、海外と日本との価格差が大きいので、個人輸入しちゃいました。結構良い値段なので、送料も無料になるし、何故かやたらと割引セールをしていて、日本で買うと4万以上するようなものが、半額で買えます。しかもものすごい円高がそれを後押し。イギリスから買って、1週間ほどで届きました。イギリスの消費税は取られないのですが、日本の消費税はしっかり取られましたよ。受け取り時に配達の人に支払いました。だから、宅配ロッカーに入れて貰えなくて、ちょっと不便。でも便利な世の中になりましたね。 で、さっそく実走してきました。せっかくなので、長距離でと思って、今まで行ったことのない尾根幹に挑戦。尾根幹はすごくよかったです。路肩も十分で、新しい道路なので舗装も綺麗。要所要所にコンビニもあるし、案外車も少なくて、アップダウンが思った以上に激しいですが、楽しめました。ただ、そこまでの道が・・・。久しぶりに都内の一般道を走ったのと、平日だったこともあって、トラック多いし、逆走の自転車も多いし、渋滞はあるしで、ちょっとうんざりな感もありました。 町田街道と交わるところまで行き、そこから高尾方向に向かったのですが、ここからの地味な上りが案外きつかったです。高尾駅で休憩して、北野街道を日野方面へ。この道悪くはないのですが、道狭いのにトラックが多いのが難点。また、既に十分削られた脚が、途中、丘のだらだら坂で臨界点を超えたようで、初めて太もも攣りました(笑)。 府中街道出てから再び世田谷通りへ戻ろうかと思ったのですが、行きは結構渋滞がイヤだったので、そのまま南下して中原街道へ。私の中では、都内に入ってからの中原街道はそれほどアップダウンが無かったように思ってたのですが、100キロ越えてからの微妙な上り下りはつらくて、最後の五反田の坂は本気でたらたら登りました。 さて、サイクルコンピュータはそんな私の努力をちゃんと記録してくれていたのか・・・
5C3E68395E79301C9AD85C3E by hiroen at Garmin Connect - Details Uploaded with Skitch!
してくれてました!私、GarminのGPSを舐めてました。ほぼ完璧にトレースしてくれるんですね。びっくり。
尾根幹〜高尾 by hiroen at Garmin Connect - Details Uploaded with Skitch!
高度とかも記録してくれます。 特に何も設定していなかったら、5キロごとのラップも記録してくれましたし、乗っている間も5キロごとにラップを表示してくれます(まあ気づかないことのほうが多いんですが)。キロ数や時間などでラップを設定することができます。上りは落ちるし、下りは上がるのはあたりまえですが、全体としてどのくらいのペースでなら走れるのかを見ておくと、どのくらいの距離だったら、どのくらいの時間を見ておけばいいかなというのが分かって良いです。そして思っていた以上に心拍数はマックスでした。 スピードがゼロになると、自動的に記録を一時停止する設定を行いました。実際に自転車を漕いでいた時間は5時間31分。でも実際は行って帰ってくるのに7時間以上かかってます。休憩時間もありますが、それ以上に信号機につかまることが多い。そういえば尾根幹では、何故か下りきった交差点にことごとく捕まりました。下りのスピードを利用して上りたいのに・・・という甘えは許されないようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿