2012年1月27日

[自転車]南蛮屋ガーデンへサイクリング

南蛮屋は、いつも行っているコーヒー豆屋さんです。定番ラインナップ以外にも、たまに面白い豆をいろいろ買い付けて売っているので、1年中楽しめます。南蛮屋の商品は、実はコーヒーだけじゃありません。隠れた名品が、季節ごとに中身を変えたパウンドケーキ。そんな南蛮屋の本店(相模原市)が入っている南蛮屋ガーデンというお店には、なんとスイーツバイキングがあるのです。どこかにあるようなケーキバイキングと違って、飲み物も飲み放題で1800円。一度行ってみたいと思っていました。しかし、元々甘いものがあまり得意でない私にとって、何もせずにわざわざスイーツバイキングなんかに行ってはいけません。砂糖の摂りすぎになってしまいます。そこで、自転車登場です。自転車で片道約60キロ。帰りは尾根幹を通ることにし、行きは散々迷って中原街道から緑産業道路を抜けて行くことに。これなら十分カロリーを消費できそうです。まだ正月気分も抜け切らぬ1月7日、9時頃から一路相模原へ向けて漕ぎ出しました。

緑産業道路はなかなかよかったです。道路はともかく、まっすぐな道の向こうに、どでーんと富士山。きっと冬の空気が綺麗な日しかあんな風には見えないのだと思うのですが、とても綺麗でした。ただ、ズーラシアを頂点として、かなりアップダウンもあるので、力も必要です。厚木に入ってから若干迷いましたが、無事南蛮屋本店に到着。帰りは国道129号を北上して、相模原駅に出てから尾根幹に入りましたが、129号がかなりくせ者。交通量が多い上に、巡航速度が速く、路肩もほとんどないので、かなり危険に感じました。尾根幹は知ってのとおり。登戸から町田のほうがつらいかなーと思いました。

さて、南蛮屋ガーデンですが。ちょうどお昼ぐらいに着いたので、最初は甘いものじゃなくて、パスタとか、グラタンとか、パンとか、スープとか、そんなランチ的なものに手を出しました。パンも美味しいです。

そして写真のようにケーキ取り放題。1個1個が小さいので、結構いけるかと思いましたが、全部食べたらやっぱり甘かった(笑)。右上のクレープ、そして写真では見切れてるヨーグルトがお気に入りです。ジュースや紅茶、そして南蛮屋の主力商品、コーヒーも飲み放題です。ジュースがんがん飲んじゃった。

晴れてるとはいえ、寒い冬のただの土曜日だったからか、私たちが着いた頃にはまだ満席ではありませんでしたが、出る時には並んでる人もいました。1800円をお買い得とみるかどうかは微妙ですが、都内からサイクリングついでに立ち寄る場所としては最高かもしれません。夏はこの近くに確かヒマワリの名所があったはず。自転車置き場はありますが、残念ながら足のない自転車を置ける専用スペースはありませんでした。でもどうしようかと言っていた我々を見つけた店員さんが、自転車置き場に面しているテントは骨が入ってるから寄り掛けて良いですよ、と言ってくれました。東京の東側からじゃなければ、もっと近いから楽に行けるかもしれません。コーヒーまたは紅茶好きな方は是非。ガーデニング商品もいろいろありますよ。

リンク:南蛮屋ガーデン

2 件のコメント:

MEL さんのコメント...

スイーツライドの記事楽しみにしていました!
いいですね~。ダンナに行ってみたいねえと言ったら
「ヤビツの帰りに行けばいい」とか
言われちゃいましたよΣ(゚д゚lll)。
こっそり行くべきかな・・・(-_-;)

Hiroe Nagano さんのコメント...

そ、それは・・・。さすがというか。ただ、案外名案かもしれないですよ〜(爆) 。秦野起点にしたほうが、全自走よりも若干距離は短いかもしれないです。

コメントを投稿